雨戸シャッターのことならお任せください【https://www.amado-shutter.com】
雨戸シャッター
(株)横引シャッター
  • TOP
  • PRODUCT
  • ABOUT US
  • MEDIA
  • CONTACT
OPEN CLOSE
ニューズウィーク日本版 The Extra Edge・CHALLENGER特集に株式会社横引シャッター代表取締役・市川慎次郎が掲載されました。

本当に雨戸は必要ないか?

昔の木枠窓の家屋は、雨風を完全に防ぐことができなかったので、戸袋に入れた木製の雨戸が当たり前でした。その後サッシ窓が主流になり、窓の気密性が高まることで雨戸の無い住宅デザインが増えました。しかし近年まではサッシ窓で風雨をしのぐことができましたが、昨今の大型化する台風の災害に対して、養生テープなどで窓を補強された方は少なからず居られたのではないでしょうか。

窓ガラスの改良もあって、昔とは比べ物にならない強度を実現したとはいえ、経験したことのない自然災害を前にして、最新のガラス窓も万全ではありません。ガラスが飛散しない網入りガラスでも、割れた穴から暴風雨が吹き込むことも容易に想像できます。

そんな心配をカバーするのが、後付け可能な横引きの雨戸シャッター。上下式の雨戸シャッターと比べ、レールからシャッタ−が外れづらい構造の上、シャッター本体がボックス形状なので強度があります。強風で飛ばされてきたモノから、窓ガラスをしっかりガードするので安心感が格段にアップします。

【最大10年保証】

自社製造の強み。設置後10 年以上であっても、
無料で部品の提供を行えます。※天災、人災は除く

【標準装備】

電動製品は障害物感知安全センサー装備
※手動式はオプションで、テンキー式電子錠設置可

  • 市川慎次郎著 新入社員は78歳
  • 中央グループのSDGsの取組み
  • 試験成績書
  • 防火認定書
  • 多くのお客様のご要望にお応えして建設業許可証を追加しました。
  • メンテナンス
  • お見積り
  • 会社概要
  • 足立ブランド認定
  • PR紙・中央通信
  • プレスリリース
  • 取材動画
  • プロモーションビデオ
  • 新聞・雑誌 取材の嵐
  • WEB取材
  • 広告掲載
  • 講演会・セミナー
  • 各方面から表彰されました!
  • ワンランク上のシャッター
  • 横引シャッター
  • ガレージシャッター
  • 店舗シャッターも横引シャッター
  • 電動門扉も横引シャッター
  • 特殊シャッターのことならお任せください
  • 中央シャッター
  • 河川の氾濫も「親水ストッパー」で安心
  • 簡単オクダケ浸水ストッパー
▲