雨戸シャッターのことならお任せください【https://www.amado-shutter.com】
雨戸シャッター
(株)横引シャッター
  • TOP
  • PRODUCT
  • ABOUT US
  • MEDIA
  • CONTACT
OPEN CLOSE
重要
弊社の事を誹謗中傷する業者にご注意ください。

雨戸シャッターは何故必要か

 

デザイン重視の流れからか、近年、全ての窓に雨戸を設置する家屋があまり見られなくなりました。気密性の高いサッシが普及したことで風雨が侵入しづらくなり、雨戸の必要性が薄れたことも要因の一つでしょう。

 

 

しかし昨今、自然災害の猛威が懸念されています。台風・竜巻・水害など毎年のように被害がニュースになります。台風前、雨戸の無い窓に飛散防止の養生テープを施した記憶があると思います。
 

 

そこでお勧めするのが、後付けが可能な雨戸シャッターです。小窓からお寺の本堂のような長い雨戸まで、様々な雨戸に対応できます。また、朝晩の開け閉めが辛いというご年配の方には、電動式のボタン一つで開閉する雨戸シャッターがあります。横引き雨戸シャッターでしたら、曲面にも一枚で対応するし、既製品ではないオーダー設計なので後付け設置の自由度が高く、これから雨戸をお考えの方はお見積もり無料で対応してもらえるので、参考にする価値はあります。
 

【最大10年保証】

自社製造の強み。設置後10 年以上であっても、
無料で部品の提供を行えます。※天災、人災は除く

【標準装備】

電動製品は障害物感知安全センサー装備
※手動式はオプションで、テンキー式電子錠設置可

  • 中央グループのSDGsの取組み
  • 試験成績書
  • 防火認定書
  • 多くのお客様のご要望にお応えして建設業許可証を追加しました。
  • メンテナンス
  • お見積り
  • 会社概要
  • 足立ブランド認定
  • PR紙・中央通信
  • プレスリリース
  • 取材動画
  • プロモーションビデオ
  • 新聞・雑誌 取材の嵐
  • WEB取材
  • 広告掲載
  • 講演会・セミナー
  • ワンランク上のシャッター
  • 横引シャッター
  • ガレージシャッター
  • 店舗シャッターも横引シャッター
  • 電動門扉も横引シャッター
  • 中央シャッター
  • 河川の氾濫も「親水ストッパー」で安心 
▲